【留学準備】今からでも遅くない!社会人の中国留学。まずは留学エージェントをさがしましょう!

そもそも自分で手続きはできないの?そんなに難しいの?と思われるかもしれません。わたしは中国語も全く話せませんし、手続きを自分でする自信も無かったので、エージェントに頼もうとはじめから決めてました。

とはいえ、エージェントってどんな事をしてくれるのでしょうか??エージェントがしてくれるサービスをご紹介させていただきますね。

【渡航前】留学の申請代行

入学したい大学が決まっても何から始めていいかわからないですよね。入学申請書などの入学の必要な書類を取り寄せてくれます。各書類は中国語で書かれてますので、書き方もわからないので、しっかりサポートして頂きましょう!また書き終えた書類の送付もしてくれますよ。

そして現地ですむ場所も探さないといけないですよね。エージェントや大学のホームページに掲載されてますので、住みたい寮や宿舎が決まったらエージェントの方に予約をいれて頂きましょう! 自分で予約したけど、予約出来てなかったみたいな事はよくあるみたいですので、中国語の現地エージェントスタッフに任せましょう。

ビザの申請や健康診断や航空券のお得な購入方法などもアドバイスして頂きましょう。

【渡航後の現地到着サポートなど

いざ中国に到着しても、空港から大学までどうやっていいかわからないですよね。切符の買い方もタクシーのひろい方、バス乗り場までの行き方とか、何番線のバスに乗っていいのか?とか。。。。

現地到着サポートのあるエージェントは、上記のような不安な事は全て解消してくれますよ。出口付近で名前が書いてあるプレートを持った現地サポートの方が来てくれます。

その後に人民元への換金など手伝ってくれますよ。学費分もまとめて両替するので、学費を納付するまでは現金の管理を気を付けてくださいね。これは実際にあった話ですが、寮に入ってすぐ部屋に置いてあった学費をごっそり盗まれるという事がありましたので、本当に気を付けてくださいね。

わたしは、浦東空港から上海外国大学付近のバス停留所までバスで移動しました。わたしはリニアで移動したかったのですが、エージェントの人がバスでいきましょうって事でバスで移動しました。これが失敗でこの日は渋滞がすごくて到着まで何時間かかったか。多分リニアと地下鉄だったら1時間半くらいで到着したはずなのに。

この渋滞のおかげでエージェントの方に色々中国と日本の違いなど教えて頂いたりしたので、一人で不安でしたが、いきなり友達ができた感じで不安はなくなりました。このあと、私はこのエージェントの人に日本語の家庭教師をする事になりました。そして私もこのエージェントの方に中国語の家庭教師をして頂き相互学習しお互いを高める事ができましたよ。

入寮手続き

結局4時間くらいかけて宿舎に到着しました。予約をしてくれていたので、スムーズに入寮する事ができ、部屋を案内して頂き、洗濯機の場所やキッチンの場所など施設の使い方の説明などもして頂きました。この日は移動に疲れ果てて入寮後すぐに寮の前の串焼き屋さんにエージェントの人と一緒にいき晩御飯を食べました。すぐに日本人とばれたのか店内にいたお客様から、「こんにちは」とか「美味しい」とか彼らが知ってる日本語で話しかけられたのを覚えてます。反日な感じは全然しなくて、逆にウエルカムな感じでしたから安心しました。

入学手続き

入学手続きは大学に行って行いますが、こちらもエージェントの人に指示をされるがままであんまり記憶がないです。入学試験(クラス分け試験)の日程や居留許可申請に行く日なども教えて頂き、無事手続きは完了しました。エージェントに頼んでなかったらどうなっていたのか不安です。笑。たくさんある校舎や建物の中から語学留学生用の校舎すら見つける事ができず(というか校舎がわかれている事すらわからない)、入学手続きなんか絶対出来てなかったと思います。笑

銀行口座開設・携帯電話購入・インターネット契約など

いざ留学生活がはじまりますと、いろんな物を揃えないといけないですね。まずは携帯電話ですね。学校から近いカルフールにエージェントの人について来てもらい一番やすい携帯を契約しましたよ。こういう手続きもすべてお任せしました。プリペイドのようなもののチャージの仕方なども教えて頂きましたが、理解できたのでだいぶ先だったと思います。笑

インターネットは家の近所で契約するところがあったのでこちらもすべてお任せしました。笑 もちろん銀行口座開設もお任せしました。

こんな感じで生活インフラを整えて頂いたので、いい留学生活をスタートさせる事が出来ましたよ。

では、この辺で。

【留学準備】社会人のわたしが中国留学にむけて準備したこと。その①

まずは情報収集しましょう。

中国留学を考えた時に、中国のどこに留学しようかなぁってまず考えてました。

前回のブログにあるように留学のきっかけになったのは、上海旅行で上海の魅力に魅了されたのがきっかけだったので、上海にする事は決まってました。

でも、皆さんはいかがでしょうか?

中国と言っても広いし、いろんな方言もありますし、歴史も都市によって違いますので、街並みも違ったりします。迷いますよね。

という事でまずはいろんな情報を集めましょう!

わたしは、上海に留学しましたが、上海語を勉強した訳ではなく、日本でいうところの標準語にあたる「普通語(北京語)」を学びました。

上海は経済が発展してて勢いすごいし、外灘も華やかだしとか、北京は首都だし、故宮があって歴史的な事も知りたいし、万里の長城もあるしとか色々考えますよね。標準語を勉強するなら上海じゃなく、北京だなぁとか。

なので、自分がどこでどんなライフスタイルをしたいのかとかにもよりますね。中国は国土が広いので、北の方と南の方では気温が全然違いますし、食べ物のおいしさも変わってきますし。笑

上海?北京?両方?

結局僕は、上海か北京が迷いましたね。でもやっぱり旅行で行った上海に決めました。

北京は寒しので苦手だし、歴史よりも経済に興味あったし、上海の街並みにすごく憧れてましたので、はじめは北京ではなく上海を選びました。

結局、前期(春季)と後期(秋季)の間の夏休みを利用して、夏休み期間限定で北京にも留学しましたよ。

都市が決まれば次は学校選び。

上海でも有名な大学はいっぱいありますよね。復旦大学や江沢民さんの母校である上海交通大学なんて特に有名ですよね。

でも私は、外国語を勉強する方が集まりそうな上海外国語大学を選びました。もちろん私は中国の語学留学ですが、外国語を勉強したい中国の方や、世界から中国語を学びにくる外国人の方が多そうなので選びました。予想通り色んな国の方と出会えたので、学校選びに間違いはなかったなぁと思ってます。(ほかの大学でも同じかもしれませんが。笑)

学校が決まれば、カリキュラムとか寮の事とか調べましょう。自分の予算に合ってないとまた学校を変えないといけないですしね。

留学エージェントを探しましょう!

留学エージェント?って思いますよね。留学のプロがいる会社です。あなたの留学をサポートしてくれる会社ですよ。自分で入学手続きをできる方は、直接手続きもできます。

私は中国語もわからないし、何から始めたらいいのかもわからなかったので、エージェントに依頼しましたよ。そしてエージェントのホームページからもいろんな大学の情報を収集できますのでチェックしておきましょう!

私は主にエージェントのサイトから、本科留学や語学留学、ホームステイや夏休み留学などの種類別カリキュラムや学費や期間、向こうで留学中にすむ寮の情報を調べる事が出来たので良かったですね。

まずは留学費用が予算におさまりそうかなどの試算が出来ましたね。

留学エージェントは、インターネットの検索で「中国留学」と検索すれば比較サイトとかもありますし、たくさんの情報であふれてますよ。

今回はこの辺で。次回その②でお会いしましょう!