【お店のレシピ】プロが教えるもんじゃ焼きの焼き方と簡単レシピをすべて教えます。その①

わたしは、もんじゃ焼きのお店を経営しております。そんなもんじゃ研究家である私が、ご家庭でも簡単にできるもんじゃ焼きの作り方をお伝えします。

ただの作り方ではなく、ちょっとひと手間加えたプロのもんじゃ焼きの焼き方、そしてキャベツ選びからもんじゃで使うキャベツの状態、出汁の作り方からその注意点、粉のアレンジやトッピングにいたるまでお伝えしますね。

【ちょっとひと手間①】キャベツは一晩寝かします。

まずは、キャベツ選びから。キャベツは値段は同じでも、中身が全然違います。そんなキャベツを選ぶ時の注意点は、キャベツは葉がちゃんとしっかり密に巻いているものを選びます。ずっしり重みのあるものがお勧めです。中身がかすかすのものを選ぶと損しますよね。かすかすかどうかは、軽くポンっとたたくと音で聞き分けれますよ。こっそり確認しましょう。

キャベツは通年で出回りますが、春キャベツは水分が多くて、かすかすでお店としては使いにくです。それと違って冬の時期の寒玉と言われるキャベツはおすすめです。

当店では、キャベツは千切りにしてそれをさらに3つに切ったくらいの大きさにしております。

ここがポイントですが、切ったキャベツは一晩寝かせて、キャベツ内の水分量を少し飛ばします。これによりこだわりの出汁や具材の風味の伝達が変わります。

【ちょっとひと手間②】キャベツは上の部分と下の部分を使い分けます。

もんじゃ焼きはおこげを楽しんで頂きますが、キャベツの部位の選定によっては、その食感の違いも楽しんで頂けます。また、もんじゃの味やトッピングによって、キャベツの部位を変えてます。

通常は、キャベツの上の部分で葉がうすく柔らかい部分をメインに使います。そしてキャベツの良い食感を出すために、キャベツの下側の茎の太い部分に近い葉をブロック状にカットして混ぜます。この辺はお好みですね。

残った下の部分は、味の濃いもんじゃに最適ですので、味の濃いもんじゃの場合は、下の部位を多めにします。また、お好み焼きのキャベツでも使えますので、角切りにして使うと経済的ですね。

【ちょっとひと手間③】粉は何を使う?ブレンドという作り方も。

粉はお好み焼き粉でもいいですし、もんじゃ専用の粉が市販されてますので、そちらでも大丈夫ですよ。アゴ出汁がミックスされてる粉もありました。面白いですね。

冬は、牡蠣出汁の素の顆粒タイプを入れてみても面白いですよ。

単純にもんじゃ焼きの粉の裏に書いてある作り方を再現するのもいいですが、お水の代わりに出汁を引いてみてもいいかもですね。ここでのポイントはあまり出汁は濃くなりすぎないように注意してくださいね。

粉の特製やソースの感じを引き出すのに、あまり味が濃くないほうがいいと思います。色々チャレンジしてみてくださいね。

【全商品ポイント5倍 10/26(土)17:00~10/29(火)1:59】日本製粉 日本製粉 パリパリおこげのもんじゃ焼き粉 100g×24個 【送料無料】

価格:3,104円
(2019/10/28 21:28時点)

ソース選びのポイント

もんじゃ焼きで使うソースは基本的には、ウスターソースです。ご家庭にあるウスターソースで結構です。味が薄めのウスターソースの場合は、とんかつソースとミックスしてもいいかもです。この時にとんかつソースですが、糖度が高いものはおすすめしないです。

材料の合わせる順番は、出汁→粉→出汁→ソース。

用意した材料を混ぜる時のポイントをご紹介しますね。まず、大きなボールに出汁(出汁がないときはお水)を少し入れます。その出汁の中に少しずつ粉を入れて丁寧に混ぜてくださいね。

少量の出汁と粉が一体化したらまた出汁を足します。そしてまた粉を入れて出汁と一体化して団子みないになるまで合わせます。これを何度か繰りかえします。粉が無くなったら出汁を全部入れてよくかき混ぜます。

粉と出汁をしっかり混ぜ合わせる事が出来たら、最後にウスターソースを入れて、しっかり混ぜてくださいね。

もんじゃ焼きを食べるヘラの名前は?

答えは「ハガシ」です。ヘラで通じると思いますが。100円均一のお店で売ってるのを見かけますね。もんじゃ焼きを食べる時はこちらのヘラ、「ハガシ」を利用して雰囲気を楽しんでくださいね。

もんじゃ焼き用返し小手 厚口文字焼へら 13.2cm 18-8ステンレス/もんじゃ焼きへら 小ヘラ

価格:180円
(2019/10/28 21:47時点)

まとめ

いかがでしたか?分かりにくいところは、コメント欄に書いて質問してくださいね。焼き方やトッピングについてはまた記事にしたいと思います。

【お店のレシピ】プロが教えるもんじゃ焼きの焼き方と簡単レシピをすべて教えます。その②

【中国留学ブログ】留学生活の決め手!まずは食事から!その①

留学前に気になるのは、食生活ですよね?食べ物が合わなかったら辛いですよ?わたしは社会人になってからの留学ですし、飲食店で働く身なので、食に関する警戒心は普通の方よりは強いです。

食に敏感なわたしがしなかった事

中国で飲食店に入ったらペットボトルのようなもので、飲料水みたいなものが提供される事がありましたが、のみませんでした。お水は一応コンビニでミネラルウォーターを買うようにしてました。

屋台で串焼きみたいなものが売られていて、現地の方はよく食べておられるみたいでしたが、食べないようにしておりました。学校の先生も食べないほうがいいって言ってました。羊の肉って書いてましたが、実際は違うと教えて頂きました。これは屋台によっても違うでしょうし、本当のところはわからないですね。

あと、めっちゃくさい豆腐は有名ですよね?「臭豆腐」です。匂いはきついけど味は美味しいので、ファンも多い的な事を聞いたこともあります。チーズでいうところのウォッシュタイプやブルーチーズみたいな感じなのでしょうか。これは食べる勇気がなかったですね。

蘭州ラーメン

寮から徒歩1分のところにあった蘭州ラーメンはよく通いました。安くて美味しいですよ。

でも、初めて行った時の印象はよくなかったです。

日本で飲食店で入る時は、予約の有無や人数を伝えて入りますよね?

日本にいる感じで、一人だけどいけますか?って感じで入っていったら不愛想な感じで少し笑われながら案内されたのを覚えてます。何名?って聞かれてなかったので、勝手にすわったらよかったのですね。

一番人気の蘭州牛肉ラーメンをよく食べました。注文すると香菜はいるか?って聞かれました。今は人気のパクチーの事ですね。

注文すると、麺の前段階の塊をまな板のような板の上にたたきつけ、製麺していきます。塊を叩きつけ引き延ばし、徐々に伸ばし、何重にもして細長い麺にしていきます。

この匠の技は必見です。麺はコシがなく柔らかいですが、牛肉のスープが美味しくてその安さも後押ししてよく通ってました。ほかにも中華料理のメニューもありますので、ぜひ行ってくださいね。

最近はこの蘭州ラーメンも日本に上陸したようで、話題になってましたね。

出前でよく注文したカツ丼

やはり日本食が食べたくなるんですよね。繁華街の方にいけば、日本食のお店も多いのですが、わたしの寮からは結構距離がありますし、結構高級なのです。

なので家の近くで日本食を出前してくれるお店があって、よく電話をしました。

電話をした時に、お店の人が日本語がわかればいいのですが、わからない人がでた時が大変です。わたしの中国語が伝わらないからです。また、日本食の中国語名が難しかったのです。なので何度もメニュー名を伝えてやっとわかってもらえる感じでしたね。

たまに必死で中国語でメニューを伝えたら、「はい!かつ丼ね」って日本語で返事がくる事がありました。日本語が伝わる安心感。うれしかったなぁ。

流れ的には、電話して、寮の名前とメニューと個数を伝えて終わる感じです。

寮の下の飲食店の麻婆豆腐

留学してすぐの頃から寮の並びにある中華料理店にはよく通ってました。家族で経営していて、中国語のわからないわたしにも親切で、赤ちゃんも生まれたてで大変そうですが家族で支えあって経営している感じでした。

わたしは、中国語のメニューをみてもわからなかったので、日本でもよく見慣れていた「麻婆豆腐」なら発音が悪くても伝わってましたので、よく注文しました。毎回麻婆豆腐を頼むので、いつものね!って感じで作ってだしてくれました。

たまにお鍋を頼むと今日もお鍋にする?って話かけてくれ、とてもウェルカムな感じで中国語がわからず友達もいない私には、すごく居心地の良いお店でしたね。

カレーライスも漢字で書かれていてもわかったので、注文した事がありましたが、鶏の足がそのままルーの中に入っていて気持ち悪くて食べれませんでした。それからというものは中国でカレーは食べないようになりました。

でも、中心部にココイチがあったので、ココイチに行くときはカレーを食べるようにしましたね。日本のココイチとは全然違う味になってたと思いますが、日本の雰囲気を思い出せるので満足でした。

朝食は、校内の売店のハンバーガーやサンドイッチ

授業が始まる前は校舎の近くにある売店に列をなさず、群がって買い物をされてる風景をよくみました。そんな中に自分も群がるようになり、缶コーヒーとサンドイッチかハンバーガーを買って朝食にしてましたね。はじめはホットコーヒーのホットの発音がうまく出来ず困りました。「熱コーヒー」って感じの発音です。

駅で売ってる、めちゃ旨、エッグタルト。

駅の小さい売店で、香港名物のエッグタルトが売られているのをよく見かけます。安いし1個単位で購入できるので小腹がすいてるときはよく買いました。味も美味しかったですよ。

エッグタルトはケンタッキーでも売ってましたよ。こちらも美味しかったのでぜひお試しくださいね。

では、このへんで!

【留学前の不安】留学の授業は中国語で?それとも英語で?